top of page

おしらせ+α

こんにちは、どにちです。

ひっそり始めたばかりのサイトへのご訪問、ありがとうございます(前回の記事へのいいねも!)

ときどき、チビチビと、埃を払うようにブログも動かして参ります。



■おしらせ1

近作『シュヴァリエ・ヒストリエ』は今年2月末、Kagura Games様のローカライズ&パブリッシングでSteam版リリースとなりました。

あちらでも世界中の方々にお楽しみいただけているとのことで恭悦至極に存じます。

ありがとうございます!


DLsite様などに置いているオリジナル版とはverも離れており、そもそも「アペンド版の内容は?」という点で多数のお問い合わせもいただいておりましたが……




というわけで、『シュヴァリエ・ヒストリエ アペンド』もKagura Games様にお願いすることとなりました。


リリースの時期や形態などは進展があり次第、Kagura Games様から発表があると思います。おまちくださいませ。



■おしらせ2

PICOPICOSOFTは現在、サークルメンバー・フニ主導の企画『ふたりぐらし』を制作中です。


おそらく月イチのペースでCi-enにて情報発信をしていくものと思います。





どうぞよろしくお願いいたします。

なにげに初の現代モノですね。


また、こちらの企画、すでに多くの方のお力をお借りしながら進行しておりますが、まとまった形での各々方のご紹介はいずれ時機を見てきちんとさせていただければと考えております。



わたくしどにちは時折テストプレイをさせてもらって「あれもほしい! これもほしい!」とワガママを言わせてもらう気楽なかかわり方をしています(もうちょっと進んだら細かいテキストの調整にお呼ばれする気配)




■余談

『ふたりぐらし』はフニが主導の企画として、ではどにちはなにをやっているのか、ということになりますが、このサイトの準備やKagura Games様とのやりとりなどを進めつつ、また別の企画を頭の中で練っているところです。


フニから「こういうのやりたい」と渡されたワンアイディアに少し肉付けして「こんなふうにしてみます?」と返す……という日ごろのキャッチボールの中で特に手ごたえのよかったものを大事に育てている感じですね。

水面下で過ごす時間がとても長くなりそうな企画です。



もとよりPICOPICOSOFTは数年に一本というローペースなサークルです。

ゆっくりじっくり、お付き合いいただければ幸いです。



それでは!

最新記事

すべて表示

satori...

基本インドア派のどにちです。 日がなモニタに向かってキーボードをカタカタやるばかりなのですが、2023年は色々とご縁がありまして何度か東京へ行ってさまざまな方とご挨拶したりお食事したりの機会があり、大変おおくの刺激を受けました。 ありがたい! 誰に何を言われるでもなく、人様に自分の考えを話すだけでも「あっ、自分ってこうなんだ」「自分ってこういう考え方をするんだ」などの自覚が進みまして…… はやい話

2月ですが

2024年の2月ですが、2023年のどにちの振り返りをします。 前回記事は年始のあいさつでしたしね。 私淑する作家さんは数多いらっしゃいます。 そのおひとり、奈須きのこ先生のブログ「竹箒」では多忙を極める中でも様々な漫画アニメゲームに触れていることがわかり、平身低頭の思いです。 インプットがなければアウトプットはできないと言いますが、インプットするにも気力体力が要るものです。お風呂と同じで、はじめ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。どにちです。 Ci-en記事は制作の月報であるのに対して、ここの記事はスタッフのボヤきみたいなもののため 速報性とか季節感とかは薄くて良いみたいなところがあります。 要するにこのブログの記事は、どにちのブログパワーが溜まった時に エイヤと書き溜めてから予約投稿していることが多いのです。 この文章を実際に書いているどにちはまだ去年の時空に居ながら 「あけましておめでと

bottom of page